エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

頭の中で繰り返される記憶

子供の時の記憶が頭の中にふとした拍子に時折現れる。 子供の時に何か失敗した瞬間や、新しいことを感じた瞬間の場面である。 記憶が動画として流れるのである。 一つ紹介する。 小学三年生の時の学級会の場面: 三年生の時、学級委員として学級会の司会をや…

頭からフレディマーキュリーが取れない

ボヘミアンラプソディーを見た。 期待以上に感動した。 困ったことに、見てから二日経つが今だに頭の中でクイーンの曲が繰り返しかかり止まらなくなってしまった、、、久しぶりの感覚である。 バイセクシャルやゲイは芸術面では才能があることをフレディを映…

楽譜を読めるようにならないといけない理由

半年以上、練習しているビラロボスの曲の一部。上段が普通の五線譜で、下段がギターのタブ譜。タブ譜とはギターの6弦のどの弦のどのフレットを押さえるかを書いた楽譜。五線譜が読めなくても、タブ譜の通りに左手を押さえればギターは弾ける。本来は五線譜か…

なぜ棒読みするのか

日本は総理大臣から新入社員までどうしてこんなに棒読みする人間が多いのだろうか。 人の事は言えない。 僕は、この半年以上同じ曲をギターで練習しています。なぜかこの曲は弾いても弾いても暗譜出来きない。とても美しい曲なのですが、なぜか暗譜できない…

ボーダーライン

世の中、何事にもボーダーラインつまり境界線はある。 電車に乗ってこれを書いているが、隣に座っている中年女性と僕の間に線は見えなくとも、何かお互い気が合わない嫌な心の境界線がある。 ボーダーラインを皆が遵守していて、お互い少しの気遣いがあれば…

日本人はもっと面倒臭がらないとだめや

アメリカ人と日本人、もしくはアメリカ人とそれ以外の国の人の一番の違いは、面倒臭がり屋であることだと思う。 最近、日本に駐在している典型的な白人男性と仕事をしていてよく感じる。 IT化する時、かなりの日本人は今までの紙を使っていたやり方をただ電…

叩くところが間違っている

ネットでは、シリアから解放された安田さんを批判する意見と擁護する意見が見事別れている。 安田さんは過去にも何度も捕まっていて何度周りに迷惑をかければすむのだとか、全然スクープ記事が取れてないだとか、健康そうでヤラセではないかとか、とにかく全…

原発、沖縄基地、自己責任について考える

昔、僕の上司たちは昼飯を食べながら、よく政治の話をしていた。小泉以前の自民党がまだ今よりは格段にまともだった時代の話。 昔の上司達が定年になり居なくなってからは、誰も政治の話はしなくなった。政治の話に似ているものとして、原発、沖縄基地そして…

エンジニアは何才まで働けるか

70才まで、企業は希望する人を雇用しろなんて、困ったものです。 確かにサラリーマンなぞ定年退職した後はやる事なく、見るも無残に朽ち果てていきます。 企業で働くなら周りを見ていてほとんどの人は65才が限界と思います。よほど頭脳明晰で人柄が良ければ…

オーバースピード

台湾の脱線事故、多数の方がお亡くなりました。台北に三ヶ月ほど赴任していた事もあり親しみがあるので心が痛みます。 カーブで速度を出せるように傾く車両は、九州の長崎に出張した際に何度か博多から乗ったが、九州はカーブが多く非常に揺れて気持ちが悪く…

講演で集客するには、タイトルかそれとも人柄か

先週、社内向けの講演をやりました。 社内向けとはいえ、専門が異なる人達に対しての話なので普段とはかってが違います。 専門でない人が聞いても、何かしら参考になるか、もしくはすこしでも面白いと思ってもらえる内容にしないと集まってくれた人の時間泥…

どう見ても意味のない仕事を頼まれたら

基本設計の仕事は、顧客の要望に合わせて、最適な設計をすることにあります。最適とはコスト優先、納期優先、信頼性、生産量最大化、競業より優れているとかケースバイケースです。実際にはコストを下げる努力は必ず言われますが、、、 最適解を求めるため、…

相談して助言をもらったら結果の報告を忘れずに

社内や社外から、直接関与していない仕事でも相談やアドバイスを求められることがあります。 忙しい朝に電話でくだらないことを聞かれたりしない限り、できる限り相手の立場に立って答えてあげるようにしています。 答えると言っても、どんな背景でどんな目…

うちの子が一番可愛い

どんどんロードスターに愛着が湧いてきて、どこに停めても写真を撮ってしまう。 スーパーマーケットの駐車場に戻ると隣に新車のミニクーパーが停められいた。とても良い色だけどうちのロードスターの方が美しいや。 ウエストの駐車場でもおとなしく待ってる。…

2:6:2

会社組織の人員構成は、できる人、普通の人、できない人の2:6:2に落ち着くとよく言われている。 もう少しわけると、2:3:3:2でまあまあできる人ともう少しにも別かれる。 全体をかさ上げもしくは下層の切り捨てがされれば組織効率はあがりそうだが、パレート…

一度オープンカーに乗ってみてください

昨日は海に行ったので、今日は山に行かないとバランス取れないなあと思いつつ、近場の田園と雑木林が保存されている寺家ふるさと村にいってきました。 昨日とは打って変わって、ちょうど良い気温と曇り具合で絶好のオープンカー日和。 車の運転はそもそも面…

砂に書いた「バカ」

せっかくオープンカーのロードスターを買ったのに、まだ一度も海沿いを走っていなかった。 三連休の真ん中の朝は道は空いているので、横横道路で逗子まで出て茅ヶ崎まで海沿い走ってみた。 途中で駐車場に車を入れ海岸に出た。台風の影響だろうか風がやや強…

人生すっきりと過ごすには、誠実で正直でないとだめだなあ

「全ての宇宙艦隊士官の最初の義務は誠実、正直であることだ。」 沖縄知事選が気になって、ただひたすらにツイッターを眺めて過ごし、ブログを更新していなかった。 このところ海外への出張も無く、毎日同じ時間に起きて、同じ電車に乗り、同じ顔ぶれで仕事…

農業は難しい

数ヶ月前、ルッコラとイタリアンサラダミックスの種、それと土と網を総額800円で購入した。 結果、50円分にもならないほどしか収穫出来なかった。 プランターは猫ベットになってしまった。 種をまいて目が出て、放って置くとモンシロチョウが卵を植え付けて…

中東の人が日本に来て驚いていた事

中東のアラブの国の若手エンジニアが日本に来て、彼らが日本に驚いたことを二つ話してくれました。 一つ目は、日本の子供達がちびまる子ちゃんと同じように黄色い帽子とカバンを背負って朝から歩いていること。感動して写真を撮って母国に送ったとか。 日本…

「やってる感」

自民党総裁選挙の討論会もどきを見ていて、実際に生で人と話す事の危険性を日本国民は全員わかったはず。 話すと馬鹿や嘘や性格が悪いことがばれる。嘘と言うなら証拠を出せと威嚇してくるだろうが、威嚇も小物であることを改めて感じさせてくれる。 本来や…

100-1=0

100完璧にこなしても、1失敗すれば全体を台無しにする。プロなら完璧を目指す、これはこれで仕事が中途半端な人に対する教育としてはいい例だと思います。 私の仕事で当てはめてみると、最後の最後、機械がちゃんと動いて求められる性能が出せてなんぼです。…

人から言われて一番うれしい言葉は?

人から言われて一番うれしい言葉は何ですか? カッコいい、イケメンだ、美人だ、かわいい、愛してる、結婚してくれ、、言われる人は何度も言われるでしょうが、言われない人は残念ながら一生言われません。 僕の場合、仕事で一生懸命に説明して相手から、さ…

いまさら英語を上達させるにはどうしたら良いか

https://twitter.com/usa_vs_uk/status/1035870861872386048?s=21 海外プロジェクトでは相手国がロシアであろうが韓国であろうがフランスであろうが、こちら日本側が下手な英語しか外国語が出来ないので、誰であろうと英語を共通語として使います。その英語…

想定外は想定したら成り立たないから想定外と言われる

泊原発の外部電源が落ち、非常用電源で冷却を継続する非常にやばい状況があった。 どんな工場でも停電等の異常があった場合に、安全に停止させないとならない。そのために非常用電源が自動で立ち上がり数分で供給出来る設計になっている。旅客機もエンジンは…

sayとtellの違い

クリンゴン人のウォルフの言葉。 “一部の人々がユーモアをシールドとして使うことはわかっている。彼らはたくさん喋るが、少ししか(内容があることを)話さない“ 堅物のウォルフは人間がユーモアを言うのは、何か物事を隠すためだと人間をやや軽蔑している。…

共同作業をうまく進める方法

スタートレックディスカバリーの科学士官スタメッツ大尉の言葉。 「共同作業をうまく進める方法は、決して自分を隠さないこと」 なんかうまく訳せてないなあ、、 仕事は上司や同僚はたまたお客さんや関係会社との共同作業です。お互いバリアーを張っていては…

九月の目標は人の話を意識して聞き理解するぞ

自分でもわかっているのですが、聞くよりどうしても我慢できなくてつい話してしまう。 多分相手は嫌な気分になっているだろうと感じつつ、、、 コミュニケーションの基本は理解すること。 理解するにはこちらの言いたいことを相手に理解させることも必要です…

じゃんけん必勝法

以前まるばつゲームについて書いたブログが、一番アクセスが多い。 そこで今回はじゃんけんについて、僕が子供の頃あみだした必勝法を紹介します。 じゃんけん必勝法で検索してみると、たくさんの記事が出てくる。書かれていることはほぼ同じで、グー、チョ…

ルーチンワークからの脱却

以前に紹介した「予定通り進まないプロジェクトの進め方」の中に登場する四次元マップ。 最初は誰でも左下のルーチンワークをこなす事で一生懸命。 これまでたくさんの人に出会ってきて、優秀な人は一度経験すればルーチンワークを理解し極端に言えば飽きて…