読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

「やらなくていいこと」を「指示された」ら

個人的な価値観は人様々で、それが価値の多様化で社会全体としては健全なのですが、企業や役所では皆の為になるという究極の価値観は共通でないとなりません。 業務を日々遂行している中、どのような価値観を持っていて欲しいか考えて見ました。 行動は2つ…

SCOPE OF WORK

高校の化学のO先生はひねくれた面白い先生だった。 先生自身も卒業生であることもあり、学校を愛しており良い学校にしたい熱意が感じられた。 期末のテストが近づいてくると、我々生徒は試験範囲は教科書の何ページから何ページですかと、どの授業でも先生に…

上司からどちらの仕事をやりたいか聞かれたら

いくつかの仕事がある場面で、誰にどれをやらそうか割り振る場面がよくあります。 大概はマネージャーが、この仕事は彼これは彼女と仕事の難易度とキャリアとして経験を積ませることの2面から、本人の希望は聞かないで、担当を決めてしまいます。 稀に迷う…

ジョブズの名言『旅の過程にこそ価値がある。』

終着点は重要じゃない。 旅の途中でどれだけ楽しいことを やり遂げているかが大事なんだ。 - スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズ 英語で味わう魂の名言 (PHPビジネス新書) 作者: 桑原晃弥 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/10/05 メディア: …

スペルミス

コンピュータで文を書くようになって、単純なスペルの間違いはなくなりました。 ただ、おっちょこちょいはスペルチェックの操作を忘れたり、違う単語を選んだりするので、多分ミスはあまり減ってないでしょう。 会話もメールも 英語は3語で伝わります 作者: …

できない理由を考えるより、やれることをすぐにやろう

去年までと違う何かいいことを始めようとしたんだけど、いざやるとなると、できない理由(言い訳)を考えたことありませんか。 去年までと同じことをしていれば、楽です。 やり方わかってますので、考えなくてできます。 たとえ失敗しても、同じにやっただけで…

思う通りに仕事を進めたいなら議事録は自分で書け

打ち合わせ議事録は面倒なのでできれば他人に書いて欲しいですね。 打ち合わせの内容により議事録の書き方には違いがあります。 1. 月例報告会のような定型であるが不定形な話も入る会議の議事録を新人が書く場合 僕が新入社員の時、月一で開催している社内…

スピンコントロールを見抜くには

スピン・コントロールとは 政治的自己防衛として、自己を正当化するために多く利用される、不利になることは公表しないで、成果だけを公表する情報操作の総称。米国のホワイトハウスなどの発表ではスピン・コントロールは一種の政治的手法であり、正当な政治…

後知恵 LL

どの会社でもやっていると思いますが、仕事をしている中で起こったトラブルを、また誰か他の人が繰り返さないように、LL(lesssons and learns)として貯めていきます。 単純に同じミスを2度3度繰り返し起こすことはかなり防げているかなと思います。 ですが…

プロジェクトの成功に必要なものは?

以前担当した海外のプロジェクトで大人数を集めたワークショプがありました。 そのオープニングで、顧客のPM(プロジェクトマネージャー)が、プロジェクトの成功で一番大切なものは何か?と皆に問いかけたことがありました。 出席者が順番に各々答えていき…

学校では習わない12の現実

学校と人生の違い? 学校は、レッスンを受けてから試験を受ける。人生は、まず試験を受けて、それがレッスンになる。 --- トム・ボテット(アメリカの作家) ガイ・カワサキの邦題「アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の企業術」の81章です。ガイ・カワ…

機械学習と新人教育は同じか

高校の現代国語の授業で先生が人間とはなんだと僕ら生徒に順番に聞いた。 僕は「人間は機械と同じ」と答えたことをよく覚えている。 先生はなぜか?(怪訝だったので、このやり取りをよく覚えている)と質問してきた。 僕は「人間は肉ででいている、機械は金…

アマゾンとクロネコ 利用者ができる事

アマゾンとそれを支えてる宅配便特にクロネコヤマトのおかげで、店に置いてないものを簡単に迅速に買えるようになった。非常に感謝している。 自分が便利になった分、他人が大変なことになっている。 翌日配達、時間指定は倉庫の自動化と効率化、つまり技術…

教養とは「悪いことを」を思いとどませるもの

なぜアメリカ大統領ともあろう人物が、あの様な発言と行動ができるのか。 なぜ森友学園の土地取引の様な事ができるのか。 「お天道様が見ているから恥ずかしくて、オレにはそんな事できないと」と思わないのか。 悪いことはしていることは当事者たちはわかっ…

ノートはとるな、とれ、どっちだ

会議や講義でノートをとっていると話しを理解できていないからノートとるなとか、 上司や客の話を聞く時は、真剣に聞いてる態度を示すためにノートとれとか、 ノートのとりかたについていろいろ言われています。 一般的には最低限をとれで、こんな感じでしょ…

気力がでない時どうする

誰しも、何もしたくない、朝起きられない、ブログが書けない等々の気力がなくなることが時々あると思います。 原因は体調がなんか良くない、老化、仕事がうまく進まない、アイデアが出ない、上司・親から怒られる、失恋する、投資で失敗する等色々。。 これ…

PowerBook vs MacBook 押入れから出して並べてみた

押入れに昔使っていたPowerBook Duo280cを見つけたのでMacBook Airと並べてみた。 液晶から液が漏れていて匂いがする。 もう捨ててしまったが、この280cの前には最初に出たPowerBook100という白黒のを使っていた。当時買ってから気がついたがそのPB100は…

機械学習の本を二冊購入、勉強しよ。

機械学習の本2冊、アマゾンから届きました。 Deep leaning入門の本を読み始めたばかりなのですが、左側のPython機械学習プログラミングの評判がかなり高いので併せて読もうと思ってポチりました。 現在の人工知能ブームはインターネット、IoTそしてそこから…

寝れない夜

数日前にどの番組か思い出せないのですが、睡眠に関してやっていた。 睡眠は日中のノイズを脳から消す作業をして記憶を整理していて、そうして大事な記憶が定着していくそうだ。 すごく辛いことや嫌なことが起きた時に、睡眠を取るとその辛い記憶が脳に定着…

Yes or No 答えかたのセンス

中学校で英語を教わって一番驚いたのは、否定疑問文。 質問に関わらず答えは変わらないことだった。 質問1: Do you have apple and pen ? 答え1: No I do not have. (日本語だと”いいえ、ありません”) 質問2: Don't you have apple and pen ? 答え2…

もしも人事評価システムを作れと言われたら。2x2マトリックスで整理して見た。

部下の査定はやりたくない仕事の一つです。 評価結果がボーナス査定や昇進に使われるので部下に取っては大事、上司は非常に神経を使います。 それなので成果、貢献度などを多数の項目に分けて客感的に定量的に評価をだすことをどの会社でもやっていると思い…

2x2マトリックスは便利すぎる

プレゼン形式で話をする時、以前はただパワーポイントに箇条書きにして適当に写真貼っていました。 箇条書きでは画面に出しても読んで説明することになってしまうのと、そんな説明を自分だったら聞きたくないので、比較説明ならシンボル的な図表を考えるよう…

MacBook Air買ったのでDeep Learningの勉強がしたくなった

MacBook Air 11"を買ってやる気が出てきたので、iPhoneアプリの作り方を勉強しようかと思っていたのですが、Big dataやDeep Leaning手法を僕の専門分野に使えないかの相談がたまたまあったのでそっちを勉強してみようかなと気が変わりました。 善は急げで、…

今更ながらMacBook Air 11"を買ってしまった。すごく美しい。

MacBook Air 11"を買いました。 なんで今更古いモデル買うんだと思われるでしょうが、新しいモデルのMacBookはリンゴが光らないのでつまらないし、古いほうがデザインとしてはすきなんです。機能上はどうでもいいところなんですが。。 このモデルはスチーブ…

進捗会議を毎週開いてもなぜ進捗は遅れるのか

大人数が関わるプロジェクトであれば週一度、関係者が集まって進捗会議を開いていると思います。 進捗会議、効果的に行われていますか? おそらくどの業界、どの会社、どの国でも出席者は参加して時間を無駄にしていると疑問を感じているはずです。 私がよく…

人前での話し方 プレゼン、報告会

人前での話し方に自信ありますか? 僕は自信ありません。 早く口で、声がかすれて通らずい、どもって、そして人の話が終わるのが待てずに話をかぶせてしまいがちです。 なので、話の中身で勝負と割り切っています?! 最近、社内外あちこちで自分で話す機会…

人の育て方とギター演奏の決定的な違い

年に一度、春にクラシックギター演奏の発表会があります。 人前で弾くレベルにないのですが、人前で弾くようにしないと上達しないので、勇気を出して参加するようにしています。 今年の演奏する曲はもう決めました。バリオスのフリアフロリダにします。 暇な…

アンタッチャブルな事実にさわる勇気

機械やそれを含むシステムのトラブルはほぼ全て古典力学で説明がつきます。 機械には心が無いので、アドラー先生が言っている”人間の悩みは全て対人関係の悩みである”ようなことが原因にならないからです。機械はいたって単純な仕組みの組み合わせでしかない…

スケジュールとはそもそもなにか? 時間とは?

時間は存在しないんだって? いいこと聞いた。 イギリスの物理学者によると時間は存在せず、全ては同時に起こっており記憶に刻まれている方が過去であるとのこと。http://www.express.co.uk/news/science/738387/Time-NOT-real-EVERYTHING-happens-same-time…

すぐにはいと返事する癖

上司から指示を受けたらどのように返事していますか? 上司から見たら指示がわかっているか心配なので、部下の返事や顔色を確認しながら話しています。 これまで大勢の若手と仕事してきましたが、稀になんでもすぐにはいと返事をする人がいます。 あまりも即…

マネージャーとリーダーの違い

マネージャーとリーダーの違いを意識したことありますか? 日本語の肩書きだと、課長とか部長とか部長代理とか何でもかんでも長です。 長のイメージは組織の上の方ってところでしょうか。 社外の人にどっちの人が役職が上かの区別させる目印でしょうか。 ま…

猫を飼うということ

最近、女優の石田ゆり子さんのインスタグラムを見ています。 yuriyuri1003さんの写真 https://instagram.com/p/BPFQV7jDQcM/ 茶トラの猫のハムオに手を焼いていることが面白おかしくかかれています。 茶トラの猫は綺麗で賢くて愛嬌があってすごく愛着が出る…

中年からの楽器演奏はクラシックギターがお勧め

何処かで読んだ記事に中年男性は音楽をあまり聴かないし、聴いても新しいものは聴かずに昔の曲ばかりを聴いていると書いてあった。 僕もロックやポップスについては10代に聴いていたドュービーブラザーズ、レッドツェッペリン、エイジア、サンタナ、ビートル…

捨てていいものと捨ててはいけないもの

町内会でどんと焼きがありました。 (どんと焼きをご存じない方は、左義長 - Wikipediaに解説があります)。 私の住んでいる地域でも毎年1月に隣の町内会と合同のイベントとしてずっと続いています。 どんと焼き自体は皆で火を囲んで団子を焼いてとても良い…

これからは一社ではどうにもならない時代(または独占の時代か)

IoTって単語をときどき聞いていましたがよくわからないですね。 既に海外大手はプラットホームを大々的に発表しており、ある程度実績を上げたと公表しておりました。 でもIoTはまだ始まったばかりなので、 先陣を切って力を入れてるところでもまだジャーニー…

2017年の目標は現実歪曲フィールド

新年明けましておめでとうございます。 9月23日に発作的にブログを始めてれ3か月過ぎました。 ブログは8年前に2年間ほど海外赴任先での日記として書いていましたが、いつかまた自分の考えの発信としてブログを再開したい気持ちはずっとありました。それは…

コミュニケーションとプレゼンの関係

仕事でのコミュニケーションはほとんどがEメールですね。 電話も面と向かって話すのは面倒ですし、すれ違いで話せないことも多いです。 仕事でトラブルが発生して、その原因を調べると原因の多くがコミュニケーション不足と結論付けられます。これって本当で…

一位と二位の差

人生で影響を受けた人、尊敬する人、憧れる人は誰でも持っている思います。 僕に一人上げろと言われたら、迷わずジミーコナーズです。 中学の時に彼が全力でヒットするスタイルを見て完全にファンになり、その後も彼の言動にしびれました。 一つ自慢ですが僕…

ルールとはそもそも何か

サラリーマンは会社の就業規則(ルール)に従うことを求めらます。 朝の開始時間、昼休みの時間、服装、有給休暇、いろいろありますね。 (写真はルール無用の茶トラです) ルールとマニュアルの違いに関して検索してみたら、書き尽くされていますね。 ルール…

ネガティブ、ポジティブ、バリュアブル

異文化理解力の本に2種類の帯がありました。 すごく気になりますね。黄色の否定的な文章。 ”残念ながら、日本人の8割にこのビジネス書はいらない”こんな表現は気持ちよくないなあ。。。。。。 言わんとしていることはわかるです。この本はプロが読んでも参…

一つの行動で同時に複数目的は持ってはならない 

「人がとる行動はその人が持つ目的や目標に従った結果である」 目的に向かって人は行動しているので、人の行動を変えさせるには、目的を変えないと行動は変わらないというアドラー先生の分析でした。 (写真はぜんぜん関係ないですが、みなとみらいで写した…

eメールの誤送信と転送されるリスク

情報漏洩対策が強化されてなんか不便だしメールは中身を覗かれているし、いやな気分がしているのではないでしょうか。 退職時に会社の情報をスカウトされた海外にお土産で持っていくようなことが、ニュースに一時よくでてましたから仕方ないですね。 ただ最…

会議 質問のセンスと意見の勇気

会議で積極的に発言したり、セミナーで質問していますか。 対立を避けて言いたい事を我慢してませんか。 異文化理解の本では日本は最もおとなしいと思われて居ます。 ある講習に参加して、人の発言や質問を聴く機会がありました。 誰でも自分の専門で無かっ…

エンジニアのセンス 聞きたい報告と聞きたくない報告

報告書を書くとき何に重点を置いていますか。 見て聞いてきたことを忠実に報告しないと行けないと考えるか、人によっては自分がいかに頑張ったかを報告しようとするかもしれません。 記録としての報告は、前者の通り細かいことでもあとあと役に立つデータか…

エンジニアのセンス どんな人が成長してるか

どんな人が良きエンジニアとして成長しているか。 大学を卒業して会社に入り、上司の元で10年経験し、その後は自分が若者を指導する立場で20年が経ちました。 振り返ってみるて、どんな人が成長しているかまとめてみます。 <まずは学歴の面からの評価> 1. …

エンジニアのセンス 異文化との仕事

外国人と一緒に仕事をしたことありますか。 アメリカの赴任から戻った若者に、現地での体験を基に話してもらいました。 今まで数多くの国でいろんな会社と仕事をして来ましたが、それは殆どが我々がリーダーで我々のやり方をほぼそのまま海外に持ち込んでい…

トラブルシューティングのセンス8 ゲロを飲み込む勇気

大トラブルは直ぐにゲロるが原則です。 隠しきれない本質的な問題なので時間があるうちに対策を打たないと後で本当に手遅れになってしまうからです。 きょうは反対にゲロを飲み込む勇気の話です。 何かあったらなんでもすぐにゲロりなさいと言うと、なんでも…

エンジニアリングのセンス 年を重ねて変わったこと

大学を卒業してから働きはじめて30年、国内・中東・東南アジアのプロジェクト、多種多様な顧客、メーカー、パートナー会社の人たちと働いて来ました。 この30年間、技術は進歩してトラブルは無くなるかと思いきや、一向に減りません。 複雑化、巨大化した…

エンジニアのセンス  AIの弱点は「意味の理解」、人間は?

帰りの飛行機の中で読んだ朝日新聞に「東ロボ」君の記事が出ていた。 AIに大学受験受験をさせて、AI技術の向上と限界を探る実験だ。 僕が大学生の時、通産省の音頭で第5世代コンピュータ計画があった。記憶がある限り、今のAIのブームと同じように世間はも…

仕事のスピード感 せっかちな人々

せっかちな人々はどんな世界にも一定の割合で存在します。 写真はドーハでぶっ飛ばしていたGTR。 会社と町内会で心当たりを数えてみると、 真正せっかちは50人に1人か、それ以下の率で存在します。 彼らはエネルギッシュで細かいことにも気がつきリーダーシ…