読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

エンジニアのコミュニケーション

エンジニアはシャイが多いので対人コミュニケーションは苦手。

自分の事を思い出して何故そうなのが考えると、理由は自信が無いから。

 若い人で、対人コミュニケーションが苦手だなあと感じている人も、歳を重ねて仕事の知識と経験が増えて自信が出て来れば、自然とコミュニケーションはうまく出来るようになってきます。

無愛想でもこの道の専門家なら、相手の方から話をありがたがって聞こうとしてきます。対人苦手ならテクニックでコミュニケーションしようと無理せず、専門分野で第一人者になる事で、その分野では負けない自信を持つ事です。

ただ専門分野で自信を持つまでには時間がかかるので、そこは難点です。

 

 若い人がコミュニケーションが苦手でも思い切って自分から電話かけたり会いに行くことは大事。エンジニアは教えるのは基本好きだからペラペラ色々教えてくれる。そこから、会社や利害関係を超えた師弟関係や愛が生まれる。

一方、初対面で話しかけられた時の最初の返事は大事。そこでトンチンカンなこと言うと、こいつ馬鹿だなと烙印押されてしまう危険あり。一旦着いた印象はなかなか取れない。そうならないためにも自分から話しかけて始めて、想定外の会話にならないようにして、しくじるこを防ぐことは対策なります。

迷ったら行動、失敗しても後悔しない。ただ悔いるのみ。

 

 ランンキングアップの応援のポチをお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村