エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

見えている現象は結果

機械のトラブルで一番多いのが、異常な振動。

 

振動はなぜ起こるのか。

振動 = 加振力 / 剛性

 

振動させようとする力と、それを受ける物体の剛性とのバランスから、結果として振動として現れる。

 

現実には加振力の原因は色々あり難しい物もあるが、上の関係性をいつも頭に入れておく事が大事。

加振力も剛性も目に見えない、見えているのは振動。結果として現れている物だけが見えている。結果を決めている原因は一つでなく関係し合いバランスしている。そのバランスを調整すれば結果は変わる。

 

世の中に起こっているあらゆる現象も同じ。見えている現象は結果であり、その原因が背景にある。

 

原因を要因の言葉に置き換えて考えてみる。

 

見えている現象=要因1/ 要因2 +要因3 + ∮要因4 - 微分(要因5)・・・の様に

 

要因は一つでなく複数のものが絡み合ってはいる。

しかし主要因は2、3個に絞れるだろう。

それら要因はどのように関係しあって影響しあっているのか、、、

 

技術問題、社会問題、人間関係、問題に直面したら主要因を洗い出し関係性を考える。要因は消せなくても要因間で打ち消しあえるようなバランスを取れれば、結果として現れている問題は緩和出来るかも。

 

上記の話は過去と現在に関して。



将来については別の格言があります。

Your future depends on many things, but mostly on you.

あなたの将来は色々なことに影響されますが、ほとんどはあなた自身です。