読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

気力がでない時どうする

誰しも、何もしたくない、朝起きられない、ブログが書けない等々の気力がなくなることが時々あると思います。

原因は体調がなんか良くない、老化、仕事がうまく進まない、アイデアが出ない、上司・親から怒られる、失恋する、投資で失敗する等色々。。

これらが長く続くと本当に体が病気になったり、鬱になったり、外から見てどんな恵まれた人でもストレスで潰れてしまう危険があります。

なので、とにかくストレスを溜めないようにしないといけません。

ストレスを溜めないために日々できることは色々あります。

 うまいもの、甘いもの、酒を飲む (行きすぎると太ったり良くないですが)

 良きパートナーと過ごし、良いセックスをする(相手がいればね)

    精力剤、亜鉛を飲む(精力つまり精子製造に必要)

 趣味に没頭する (長続きすればいいが)

 元気が出るお気に入りの本や映画を見る (お手軽)

 仕事で問題なら転職する。(面倒であるが)

 周りに愚痴を言うのも解消になりますが、聞く方がストレスになるのでほどほどに。

 

僕の場合、仕事で気力を失いそうになった時は、スティーブ・ジョブス関係の本を読みます。自分が正しいと思ったことはどんな手を使ってでもやろうとする根性、世の中を変えてやろうよくしてやろうのビジョン、こだわり、わがままで周りにいたら実際には大変なんだろうけど、人を惹きつける魅力。

最近出たスティーブ・ジョブス関係の本はどうも良いイメージが先行しすぎているので、よく読み直すのが古い本ですが1989年に出てその当時買って取ってあったこの本。

f:id:YESMAN:20170218121043j:image

NeXTを立ち上げて途中までの時代までの本。細かい出来事が書かれているので生々しく面白い。

 

ストレス溜めないように、良い週末を。

気力さえあればどうにかなります。

 

ランキングアップの応援のポチを!

(下の戦うサラリーマンのアイコンを押してくださいね)。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

 

スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上)

スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(上)

 

 

 

スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(下)

スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで(下)