エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

「仮定のことは考えない」

どうしてスガやアベは、仮定の質問には答えないとか考えないとか平気で言えるのだろうか。 政治家、一般の社会でもリーダー的な立場ならこんな事は自分がバカであることを白状していることになるので言えない。 彼らもそんなにバカなはずはないので、彼らの…

YESMAN いろはかるた

明けましておめでとうございます。 2020年は自分のブログを読み直しても今年は大した経験ができていない。。やはり効率は悪くても実際に出張して異なった環境やリアルな新たな出会いは偶然的なことがないと記憶に残らない。 いろはかるたを作ってみました。 …

クリスマスに聴くクラシックギターの名曲

クリスマスシーズンにかかるクラシックギターの名曲を紹介します(動画、新しいのがUPされましたので差し替えました) まずは大定番、聖母の御子。カタルニア民謡。パクちゃんの演奏。 綺麗な曲で短いのでギターを弾く人なら皆チャレンジしたはず。僕はうま…

批判に批判で投げ返す

批判をうけたら(それに応えず)別の批判を投げ返してくる人はいる。 普段の生活の場面では、負けず嫌いで素直でなく感情的な人がそれに当たるだろう。私の母親もその一人だ。 批判された本人は痛いところを突かれたが、正直に応えたら間違いを認めることにな…

山中湖の思い出

富士五湖の山中湖に行ってきた。 ちなみに今年は未だに雪が少ししか無い。 ロードスターでただ気持ちよく走るだけの目的。 天気が良い、信号が少ない、渋滞が無い、そして道路の通行料金が余りかからない条件が揃わないと、気分が乗らず家から出る気がしない…

秋冬に聴きたいクラシックギターの名曲

11月のある日 Yasuji Ohagi plays Un Dia de Noviembre ブエノスアイレスの冬 Invierno Porteño by Astor Piazzolla, performed by Stephanie Jones ブエノスアイレスの秋 Otoño Porteño HD DUO2 アーティスト:オムニバス(クラシック) 発売日: 2020/11/18 …

混乱

インターネット普及前は、情報は新聞、雑誌、本、テレビからで、見たいものも見たく無いもの混在して入って来ていた。 新聞の傾向は違っていたが、今ほど別れてはいない。なのでどの新聞を読んでも思想の偏りを激しく感じることはなく、満遍なく色々な考え方…

褒めるべきか、厳しくするべきか

人間誰しも、褒められると嬉しいものです。 反対に怒られたり注意されたり批判されたり厳しく言われたりしたら、落ち込むものです。 普段の生活や振る舞いに対して批判されることは、人格から否定されることにも通じる事もあるので、どうでもいい時は適当に…

女性クラシックギタリストが弾く心に染みる三曲

私のお気に入りの悲しいクラシックギター3曲です。 悲しい気分の時に聴いてみてください。心に滲みます。 Kyuhee Park / Etude op.6 no.11- Fernando Sor Largo from Violin Sonata No.3 in C major BWV 1005 by BACH - Tomomi Kohno Prelude in C Minor - …

分断

プレゼンテーションでもなんでも自分の意見を通したい時や新製品を売り込みたい時は、現状の問題点や既得権益を「敵」として、危機感を煽ります。 そしてそれをやっつけるアイデアや新製品を正義の見方として登場させ人々を誘導して行きます。 経済活動や科…

コミュニケーションで雑談がなぜ重要視されているのか

新型コロナウイルスが広まる前、良いコミュニケーションのためには雑談が大事だなんて話が良くされていました。 リモートワークが広がってからは、流石にリモートワーク下での雑談の重要性を説く人はいないですね。面と向かっての不要不急の会話は出来なくな…

いい加減な前提ほど危険な物はない

冬用の猫ハウスに入っている茶トラのチビです。 プロジェクトが成功に終わるか、それとも失敗に終わるかは、契約条件で80%決まってしまうと言われています。 プロジェクトとは同じものを繰り返し作る仕事で無く、一見似ていても毎回毎回条件が違い計画通りに…

許せない物は許せない

確かにそう思った。 だけど、次の二つだけは無理。 橋下徹は良くない、小沢一郎は尊敬する。 Androidは使いずらい、iPhoneはシンプルで美しく最高。

上司が心掛けること

iPhoneのアプリが不調でいいねが出来なくなってから、やる気がなくなりブログ書くの停滞していました。 アベが辞めて少しはましになるとの期待も束の間、スガは単純に継続しているだけでなおさら悪くなっている。ちゃんと喋れないから会見をまともにしないの…

エアコンの温度設定をなぜ間違えたか

先日、熱中症でお亡くなりになって発見された老人のニュースがあった。 エアコンはつけていたが、温度設定が31度になっていたとのこと。 設定3分すぐに使える エアコン リモコン 汎用 パナソニック ダイキン 日立 LG 三菱 霧ヶ峰 ナショナル 三洋 サンヨー…

リモートワーク 出社のメリット

パソコンを使ったデスクワークが中心であれば、職場のIT環境が外からでも同じように使えれば、リモートワークでほとんどこなせる事は証明された。 世界中、一斉にリモートワークにならざるを得なくなったこともあり、皆仕方なく外部との打ち合わせや出張もリ…

共同作業での禁止事項

ゴールの形が決まっているプロジェクトは淡々と各自が担当のタスクをこなして行けば最終的に完成するのですが、残念ながら現実はその通りになりません。 競争環境で受注しているので、予算はカットされ、スケジュールは短縮され無理があります。 それは昔か…

スペックにあるから必要なのか、それとも必要だからスペックにあるのか

スペック違反 スペックに書かれていたことを見逃していた事が後々判明した時、 ある人は、スペックに書いてあるんだから、とにかくやらなくてはいけないと、無条件に従おうとします。実際には必要で無いどうでも良い事項であっても。 別の人は、スペックにな…

クラシックギター オンラインコンサートまとめ

コンサートが全てキャンセルになってしまっているので、クラシックギターの巨匠の方々が配信(無料で)を行っています。 クラシックギターコンサートの観客の9割は自らのギターを弾くと言われています。 なので観客はこれら巨匠の演奏を神を拝むように見つ…

昔読んで感動したSF 竜の卵

前回、小学生の時に読んで感動した「地底世界ペルシダー」について書いたので、大学生の時に読んで感動したSFについて紹介します。 竜の卵 (ハヤカワ文庫 SF 468) 作者:ロバート L.フォワード 発売日: 1982/06/01 メディア: 文庫 本はまだ持っておりますが、…

おかしな判断を止めるには「ナンセンス」と言うのがいい

小学4年生の時、学校の図書室で子供向けに編集された「地底世界ペルシダー」をたまたま選び衝撃を受けて読んだ記憶が鮮明にある。SFと言う分野があることをその時に知ったことも覚えている。子供としての僕に衝撃的な本であった。 地底世界ペルシダー 作者:…

仕事のやる気を削ぐ物

Fire TV Stickが2000円引きになっていたので買った。 初期のFire TV Stickをこれまで使っていたが、リモンコン操作の反応が遅くいつもいらいらしていた。 アマゾンの評価を見ると2世代目は反応早いとの評価。 その通りすばらしい反応でストレスがなくなった…

報連相

Twitterで上がっていた画像。こんな時代だね。 新入社員研修やハウツー本なんかでは、報連相が大事だと書いてある。 もう少し捻ると、順序は、 まず、相談。 次に、連絡、 そして、報告。 わからないことや問題が出てきたら、まず相談、そして経過を連絡して…

即断即決、先送り、様子見

このブログのテーマは「センスとスピード感を磨く方法」。 センスとスピード感で求められる能力の一つが「即断即決」。 ただ「即断即決」はストレートの豪速球のイメージなので、それに緩急を織り交ぜた変化球や敢えてケイエンしたりを加えてセンスもあると…

「ベストを尽くす」と「がんばってる」は違う

「みんなのために頑張ってくれている医療従事者の方々に感謝の意を示して飛行機飛ばすとか、学校で一斉に拍手しよう」とか「ゴミの袋にメッセージ書いて、ゴミ収集者に感謝を示そう」とか頑張っている人に対する労いを国や役所の偉い人が言い出すようなこと…

「気をつけていれば間違えない」

プログラミングを書いたことがあるなら経験あると思うが、いくら気をつけて書いても一発ではうまく動かない。どこか間違えている。 大規模プロジェクトを多数経験して、トラブルの経験も知見も沢山あって、今度こそトラブル起こさないぞと、関係者一同色々考…

「マキャベリ語録」から 追記6月27日

中世イタリアの思想家マキャベリは「マキャベリズム」という言葉で良く知られています。「マキャベリズム」とは遠慮なくずばり本質をついた権謀術と言ったものでしょうか。権謀術として読めますが深い思想です。 塩野七生さんの「マキャベリ語録」はマキャベ…

仕事と職場を選ぶ際の条件

私のお気に入りの「NYの会議翻訳者が教える英語」さんのツイート。 仕事と職場を選ぶ条件 ①この環境にいると元気が出るか。 ②この人たちと一緒にいると元気が出るか。 ③自分が得意な分野かどうか。 収入は後から考えた方が失敗しません。 コロナをきっかけに…

息子の彼女に会った

息子から彼女を紹介された。 来月から同棲する予定だから、一応合意を取りたいらしい。 身元はちゃんとしている人で、息子より稼いでいるようなので、反対する理由はない。 結婚を前提の同棲になる。相手方の両親もしぶしぶ許してくれたと。 同棲は賛成だ。 …

国や上司の言うことに逆らえない時はどうする

日本の教育のおかげで従順で良い子ばかりになってしまった。(この茶トラは良い子でありません)。 良い子は先生や親の言うことを素直に疑いもせずに頑張る。 特に男の子は、母親を喜ばせるために頑張る性がある。 学校生活や親のしつけなら、まあ子供を騙した…