エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

息子の彼女に会った

息子から彼女を紹介された。 来月から同棲する予定だから、一応合意を取りたいらしい。 身元はちゃんとしている人で、息子より稼いでいるようなので、反対する理由はない。 結婚を前提の同棲になる。相手方の両親もしぶしぶ許してくれたと。 同棲は賛成だ。 …

国や上司の言うことに逆らえない時はどうする

日本の教育のおかげで従順で良い子ばかりになってしまった。(この茶トラは良い子でありません)。 良い子は先生や親の言うことを素直に疑いもせずに頑張る。 特に男の子は、母親を喜ばせるために頑張る性がある。 学校生活や親のしつけなら、まあ子供を騙した…

最悪のシナリオを想定して最善の策を尽す

コロナ発症数が減って来れば、外出制限は解除される。 しかし第2波、第3波が起きる可能性が高いそうだ。秋から冬にかけて。 もっと長期に続く悪いシナリオもある。 2年も続けばその間に台風や地震等の別の災害も発生するかもしれない。シナリオはますます悪…

国や上司の言うの事は話半分で聞け

37.5度以上指針がやっと削除へ。きちんと「訂正します」とやらないと各所、各人に染みついています。これをただ垂れ流した専門家やマスコミも反省すべし。指針を素直に受け取り、そして手遅れになり亡くなった人が大勢いる。悲しいな。 国や上司の話で根拠が…

上司や顧客に話す時に緊張しない方法

若者に取って、上司や顧客に話をする時は緊張するものです。 緊張するのは自信がないから。 若ければこれまでの経験は限られますし、目上の人間は怖く見えますし、実際良い人ばかりではありません。 緊張して仕方ないです。 緊張を少しでも和らげるにはどう…

ドライブレコーダーを付けた

外出自粛の中であるが、肩の手術で二週間入院していた母親が退院となったので、病院に迎えに行って来た。 中央高速と首都高はゴールデンウィークに入っている事もありトラック等仕事の車も少なく異常に空いていた。 ドライブレコーダーを最近付けた。 写真は…

リモートワーク 4週目

3月終わりに突如リモートワークが始まり、一度も出社していない。 そう言えば電車に全く乗っていないぞ。 車は買い物で近場のスーパーに行くときに乗るだけで、ドライブにも行ってない。 在宅勤務の合間に、家の猫と外の猫にご飯をあげて、自分で食べて、1…

国と上司の言う事の半分は疑え

帰国者接触者センターのマニュアル。 「受診の目安」として「風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上」と書かれている。 これに従って診察してもらえなかったり自宅で様子を観た事で手遅れとなり、助かる命も助からなかった事例がいくつも出て来ている。 日本…

リモートワーク 3週目

キャンプ って行ったことないので、コロナが終息したら、やってみたいんです。 ソロキャンプ 、流行ってますね。 協調性ないのと盛り上がらない性格なので大勢では行きたくないんです。 家の中でキャンプ の雰囲気出す為にイス買ってみました。早速、チビに…

リモートワーク 2週間過ぎた

三月末から原則在宅勤務になっている。 原則なので出社しても構わないのだがほとんどの社員は来ない。 出社しててもほとんどPCで仕事しているのと、リモートでの打ち合わせや会話もPCで快適に出来てしまうことがわかってしまったので、出社する意味が無くな…

人事評価

山口周さんのツイート。よくわかります。無能が証明されるまで出世すると言うことの要因であります。 別々の才能で、人はそう簡単に変われません。 人事評価について考えてみます。 サラリーマンも幹部職になると部下の評価をすることを求められます。 その…

人類滅亡は案外あっさりと来るのかも

小学生の時に自分が考えていた事は結構覚えている。 その一つが恐竜がなぜ滅びたのか。結構子供としては悩んだ。 当時の説は、隕石が落ちて大災害そして気温が下がり食べ物もなくなり滅びた。それ以外はウイルスなりの伝染病。 今の説がどうなっているか検索…

布マスク二枚が意味すること

ちょっと車で外に出るだけでも罪悪感を感じた。罪悪感を隠す為にロードスターにマスクしてみた。ロードスター顔は口が擬人的なのでマスクが結構似合う。どうでもいい話だ。 安倍政権の布マスク二枚配布が愚策と笑い物になっている。 最初、国会で安倍首相の…

リモートワーク

知事の要請を受けて、不要不急でない限りリモートワークつまり自宅勤務となった。 ノートパソコンの小さな画面で大きく細かいエクセルシートを見るのは気が狂う。 テレビにつなぐのはいいのだが手元にあるデジタルケーブルは1mだった。テレビの前に卓上テー…

マス(計算)通りになぜ進まないのか

NETFLIXで放送中のLost in space。 昔あった宇宙家族ロビンソンがモチーフの最新SF冒険ドラマです。 主人公であるロビンソン家の中で、母親が科学者でカッコいい。 宇宙航行中、またはある惑星に滞在中に数々のトラブルが起こるが、絶対に諦めずに解答はある…

Bullshit jobs 「意味のないクソ仕事」

「意味のないクソ仕事」について、以前紹介した。 Bullshit jobs「意味のないクソ仕事」の著者デビットグレーバーのインタビューが載った本を見つけたので読んでみた。 未完の資本主義 テクノロジーが変える経済の形と未来 (PHP新書) 作者:ポール・クルーグ…

何もしていなかったバカが急に何かするとバカな事をしてしまう

検査をまともにやらないから、実際どれだけの人数が感染しているのかわからない。 それでも感染者が出ればその周りの人間の検査はされて、感染者している人は出ている。 発病した人の容体が具体的にどうなるのか情報はほとんどない。 感染者の数、発病者の数…

クズとは

テレビ東京のWBSの一コマ。 安倍政治とは、 人事 = お友達優先 スタイル = やってる感 理念 = なし 目先の課題処理 一般企業で、こんなクズがトップだったら数年で潰れる。だから競争環境にある厳しい上場企業は子供の入社自体禁止が多い。 自民党議員だ…

権力と出世

元文部次官の前川喜平さんのファンなので彼の発言をいつも見ている。 役人でも会社員でも一番気になるのが人事。 その人事権を持っているのは上位者。 出世に興味は無くとも自分の上位者に恵まれないと何事にも不幸なのでその危険を回避するためには出来る限…

マツダ100周年

澄んだ青空、最高のドライブ日和。 相模原市の奥地はまだ通行止めの箇所があった。Googleマップではここは通行止めになってなかったが。 空には不気味な雲。 昨晩も地震があった。なんでも地震雲に見えてしまう。 初めての道を楽しみに来たが通行止めなので…

「育休だけど休みでない」はぁ?

「育休だけど休みではない」 何言ってんだろう、育児休暇の意味はある。だが休みは休みだ。変なポエムで手短に誤魔化すのでなくちゃんと話せるようにしないと。 ただ単に親の地盤を引き継いで議員になった方々のおかげで日本が疲弊している。 そもそも大臣に…

「one team」は禁止用語に指定か

昨年の流行語大賞に選ばれた大して流行していない「one team」。 あちこちで使われるより、その危険性の方があちこちで言われている。 海外の仕事で様々な会社、人種、契約形態の人びとが一緒に仕事を進める場合は、まさに日本のラグビーチームと同じ状況で…

出来ないことは言うべきでないのか

都知事選挙で小池百合子が挙げた12のゼロ。 結果はほぼゼロ。 簡単な問題では無いので解決出来るはずは無いと思ったが、それでもがっかりな結果になっている。 12のゼロは都民が苦痛に感じていることばかりで目標としては素晴らしいと思う。 選挙のアピール…

人生とは何かと問われたら

人生とは何か、自分なりの解釈はありますか。 「人生なんて所詮ほとんどの時間は暇つぶし。暇つぶしの途中でたまたま少しでも人類の進歩に貢献できれば目的達成、逝ってよし」と僕は考えるようにしています。 世界の人口が何億も居て人種が単一でなく、絶え…

円環時間と直線時間

私のお気に入りのブログ「ギタリストの悩み解決」。 最初はギターのブログとして読んでいたのですが、それだけでなく何事にも当てはまる奥が深いことをシンプルに教訓的?に明言してくれているすごいブログです。 その中で円環時間と直線時間についてギタリ…

ムダな会議を無駄にしない

車に興味の無い人、移動手段、荷物運搬目的だけの人から見たら、スポーツカーやオープンカーは荷物も積めないし騒がしいし全くの無駄。 カッコいい物、乗った時の爽快感を一度でも感じた事が有る人には、スポーツカーは無駄でなく人生を楽しくさせるパートナ…

期待と不安

期待があるから不安があり、不安の中にも期待はある。 今年は不安が多過ぎる。 その中で安倍と彼を利用していた取り巻きが消える希望はある。遅いが、おかしいことが起こっていることを気が付き始めた人が増えてきている。 日本は取り返しの付かない状況にな…

タイプミスや助詞の間違いが多い人の特徴

恥ずかしながら、私のブログやメールはタイプミスや助詞の間違いが非常に多い。 ミスが多いと意味は通じても、読み手に雑だと思われたり良い事は無い。 なぜ、わかっていながらミスを繰り返すのだろうか。 一つは血液型がB型の為、子供の頃から雑であること…

老化は徐々にで無く急激に進む

毎年少しずつ老化は進んでいく物だと思っていたがそうでは無いらしい。 人の生理的老化は徐々に進むのでは無くて、34歳、60歳、78歳で急激に進んでいるとの事。 自分、親、会社の同僚を見ていると実際には調査結果の年齢より数年前から老けて来たなあと兆候…

定義が難しい恋

「反社会勢力」は定義しにくいなんて醜い言いながらありましたが、「恋」こそ定義が難しいと思う。 『ラ・ロシュフコー箴言集』は魂と精神と体で定義している。恋は一言で定義できない多面的な組み合わせで上手い説明だと思った。 「精神にあっては共鳴であ…