エンジニアのセンスとスピード感を磨く方法

大切なのはセンスとスピード感、若手エンジニアに役立つチップス

〇〇力

f:id:YESMAN:20180714124153j:image

小田嶋隆氏のツイート。

彼の著書“わがこころはICにあらず”を若い時に読んで彼の文章の虜になった。

ブログを読んだら書いたりしていると人なら、彼の物の見方と文章の味はご存知でしょう。ただニュースステーションのコメンテーターとして彼が出ているの見たときだけは、文章の様には鋭く発言出来ないだろうなと、身内を見ている様に落ち着きませんでした。

 

今回のツイートで〇〇力の造語法について、訓練すれば伸びるような見せかけているウソだと切り込んでいます。

この手の〇〇力ような造語は、リ〇〇ートや人事部が編み出してくる学生向け事務系向けの勘違い雰囲気なのでそれまでといえばそれまでてすが。

 

コミュ力も雑談力ももともと無い人がやってもやる方もやられる方も、最初は頑張っても最後は苦しくなります。面接でコミュ力ありますとサークルやバイトの経験をアピールしてもそんな事は他人と同じなので目立ちません。

コミュ力は普通にあります、それ以上に批判力ありますとか、雑談力は普通ですが営業話力は得意ですとか、ウソでない自分の長所に力を付けて独自の〇〇力を作ると印象に残るでしょう。世の中、コミュ力は周りに同調するだけと弱虫であることがだんだんバレてきたので、これからは批判力と創造力です。

 

良い連休を。